スマートフォンの音声入力機能の進化

音声入力のメリット

音声認識機能を利用するメリットとしてまずはスピードが速いということがあります。もちろんこれは個人差がありますが、フリック入力をするよりもキーボードで操作をするよりも話すほうが入力速度は速いことが多いです。そのためスマートフォンで文字を入力するのが苦手という人はぜひ試してほしい機能です。

このようにすぐに文字が入力できることで簡単なメモも音声入力で入れることができます。パッとメモを残したいという場面でもフリック操作が面倒で避けていた人、思うように入力できずメモの内容が出てこなくなるという人はぜひ音声入力でメモを入れてみましょう。

フリック操作をせずに済むということで、体への負担も大きく軽減できます。最近ではスマートフォンに文字を入力したり操作をしたりしすぎることで腱鞘炎になるという人もいるくらい親指や人差し指をスマートフォンで酷使しているという人もいます。

そして、スマートフォンの画面を見るために姿勢が悪く肩こりや頭痛を起こしているという人も多いです。音声入力ができるようになるだけでスマートフォンを覗くために前傾姿勢になる頻度も減らせますし、指への負担も軽減できます。このように音声入力をすることで健康被害を減らすことにも効果があるのです。